fc2ブログ

HのHによるHのためのシネマ評論~偶然にも最悪な少年~

2008年10月08日 20:57

引き続いて、第3段!!

くどいようですが、ネタバレ的な事は書かないつもりですが、
タイトルを見て、
観るの楽しみに~楽しみに~してる方は
閲覧は控えて頂いた方が良いかも知れませんです。

今回は、市原隼人、中島美嘉出演の
「偶然にも最悪な少年」です。
td02314.jpg
これは友人に勧められてと言うか、
その人も見てみたいっと言っていたのを
記憶していて、ついでに借りた映画です。
っと言うことで、まったく先入観なく観ました。
ただ、FM802がめちゃくちゃ宣伝してたのは
すごく覚えてます。。。

大まかな内容としましては、
在日韓国人の少年が、自殺した姉に
1度も行った事のない韓国を見せてあげたいと
死体を病院から持ち出し、色んな人を巻き込みながら、
一路、韓国行きの船の出てる福岡を目指すと言う物語。

最初、主人公・市原くんのヘラヘラしたキャラクターに
ちょっと馴染めず、2時間観ていけるのか?って感じでしたが
中盤からは慣れてきたのか、すんなり受け入れられました。

全体的にはゆる~い感じで作られてます。
主人公達が万引や強盗などの犯罪をするのですが、
それもゆる~い感じで描かれてるので、
別に共感する訳でもなく、のめり込むような切迫した雰囲気でもなく、
山もなければ谷もない、でもつまらない訳じゃない。
映画と私の間は平行線のまんまの2時間でした。

ただ、中島美嘉さんにこう言うブーたれた役をやらすと、
見事にはまるな~って感じではありました。
あと、池内さんのとこは、結構笑ってしまいました。

こう言う不思議映画は評価しずらいですが、
とりあえず☆1つって事で。。
偶然にも最悪な少年/☆
スポンサーサイト





最近の記事